新入社員で3年以内に会社を辛くて辞めてしまう人の特徴とは?

退職・退職代行
この記事は
新入社員だが退職を考えている
新入社員だから退職を言い出しづらい
仕事を辞めたいと思っているけど中々動き出せない
新卒で入った会社で仕事をするのが辛い
新入社員で仕事を辞めることのデメリットを知りたい
このようなことを悩んでいる人に特におすすめです。
この記事を読むことで、新入社員で仕事を辞めてしまうとどうなるのかという疑問を解決する手助けになるはずです。
悩子
悩子

新卒で入った会社で働くのが辛いです…何故なのでしょうか?

一勝
一勝

他人と自分を比べたりしていませんか?

今回は、新卒で入った会社が辛い。何故なのか?という質問をいただいたので、それについての回答をさせていただきます。

あなたは、残業や仕事量が多いわけではないのに新入社員として入った会社を辞めたいほど辛いと感じたことはありますか?

実は、新入社員で3年以内に会社を辞めてしまう人の特徴として人に質問ができなかったり、他人と自分を比べたりするなどが挙げられます。

この記事では、新入社員で3年以内に会社を辞めやすい人の特徴と入った会社をすぐに辞めることのデメリットを解説しています。

この記事を最後まで読むことで、あなたの会社で働くのが辛いという気持ちを解消し、楽しく働ける未来を手にするきっかけとなるはずです。
是非最後まで読んで、辛い気持ちを晴らして下さい!

退職代行会社で人気の大手4選!
この中から選べば退職代行サービスで失敗はありません!

おすすめ退職代行1位:退職代行ガーディアン

100%会社を辞められる
29,800円と業界の中で最安水準
労働者のために運営されている組織
【簡単/低価格/確実】を”唯一”合法的に可能
労働組合系の退職代行業者

おすすめ退職代行2位:退職代行サービスnext



弁護士が対応なのに30,000円の破格な料金設定
失敗したら全額返金保証
残業代請求、退職金請求、損害賠償請求への対応可能
弁護士事務所系の退職代行業者

おすすめ退職代行3位:弁護士法人みやびの退職代行サービス
弁護士が対応!あなたに有利な退職ができる!
失敗する心配がない
残業代請求、退職金請求、損害賠償請求への対応可能
弁護士系の退職代行業者

おすすめ退職代行4位:退職代行ニコイチ

業界最安クラスの28,000円で退職可能
退職後の就職サポート付き
退職代行サービスを14年継続している安心できる実績
スピード感と料金を重視の退職代行サービス
一般的な退職代行専門業者

新入社員で会社を辞めたくなる人の特徴

新入社員で会社を辞めたくなる人の特徴は、端的に言えば他人と上手に関われないということが挙げられます。
この他人と上手く関われないというのは会社の後のプライベートの話ではなく、仕事時間中のことと仮定してください。

私が考える新入社員で会社を辞めたくなる人の特徴として以下のような点が挙げられます。

新入社員で会社を辞めたくなる人の特徴
先輩に質問ができない
完璧主義である
他人と自分を比較してしまう
新入社員で3年以内に辞めてしまう人はこのような特徴を持っています。
1つずつ詳しく見ていきましょう!

新入社員で3年以内に辞めてしまう人は、人に聞けない

新入社員で3年以内に辞めてしまう人は、人に教えをこえず、知らないこと、分からないことを先輩や上司に聞けないという点が挙げられます。

入社1~2年目の社員は、仕事のことを知らない、わからないのが当然です。
それにもかかわらず、上司や先輩にこの仕事はどう処理したらいいのでしょう?と聞くことができません。

それがつもりに積もっていくと上司は私を分かってくれない、認めてくれない、教えてくれない等々言いがちになり、会社を辞めていきます。

一部の会社でまともな教育をしてくれないブラック企業では別ですが、基本的にはその部署の戦力になれるよう仕事を教えてもらえるはずです。

分からないことを分からないままにしておくと、後々先輩が教育から離れた際に困ることになってしまいます。

知らないことやわからないことを聞くことが許されるのは、新入社員の特権です。

この新入社員という時期に、素直に先輩に仕事のやり方を聞けない人は、この先も聞くことができるようになりません。

聞けないことで辛くなり会社を辞めたくなるというのは、会社を3年以内に辞める人の特徴です。

新入社員で3年以内に辞めてしまう人は、完璧主義の人が多い

新入社員で3年以内に辞めてしまう人は、完璧主義の人が多いです。

言い換えれば、自分ができないことが許せない人と言えるかもしれません。

新入社員で入った会社の仕事は、3年以内であればまだまだ分からないことがたくさんあるでしょう。

それを完ぺきにこなそうとし続けると、できない自分に嫌気がさしてきます。

その状態が積もりに積もっていくと、この仕事は自分に合っていないと思い仕事を辞めてしまう原因になるケースが多くあります。

新入社員で3年以内に辞めてしまう人は、他人と自分を比べがち

新入社員で3年以内に辞めてしまう人は、他人と自分を比べがちです。

他人と自分を比べて余計なストレスや不安感を感じ、それが積もりに積もって会社を辞めるという行動に出てしまいます。

よくありがちなのは、例えば、同期と営業成績を比べる場合です。

勝った負けたを争うだけならいいのですが、それを受けて自分はあいつより優れている、あいつより劣っていると能力を比較してしまうと精神的に辛くなりやすくなってしまいます。

そういう人ほど会社でうまくなじめなくなっていき、会社を辞めることになるケースが多いです。

 

新入社員で3年以内に会社を辛くて辞めてしまうデメリット

新入社員で3年以内に会社を辞めてしまう人の特徴を見てもらいましたがいかがでしたか?

もし、あなたが上記に当てはまっていて退職を考えているなら新入社員が転職するデメリットを考えてみると思いとどまるかもしれません。

新入社員が3年以内に退職するデメリットとしては、次のようなものが挙げられます。

3年以内に退職するデメリット
・企業側からすぐ辞めてしまうのではと思われやすい
・複数回の転職を繰り返している場合は、書類選考を通りにくくなる
・転職活動に伴う経済的負担が大きい

新卒で入社して、すぐに転職活動を始めた場合、応募先の企業から「またすぐに退職するのではないか?」と思われてしまうのが、最大のデメリットといえるでしょう。

このように会社から思われることを念頭に置いておき、退職した理由を説明出来る様にしておくことが大切です。

新入社員が3年以内に会社を退職することのデメリットをより知りたい場合は以下の記事をご覧ください!

新入社員で3年以内に退職しやすい特徴がある人まとめ

新入社員で3年以内に退職しやすい特徴
人の話を素直に聞けない
完璧主義すぎる
他人と自分を比較する
新入社員で入社した会社を3年以内に退社するのはデメリットもある

いかがでしたか?
もしあなたが少しでも上記に当てはまるなら、自分の行動を見返してみることが大切になります
あなた自身が辛い思いをしないためにも、人の話は聞き、他人と自分の実力を比べることをやめればメンタル的に余裕が生まれます。

メンタル的に余裕が生まれれば仕事の生産性も大きく上がるでしょう。

是非、やめがちな社員に当てはまる特徴に合致しないようにしてみてください!

退職代行利用後、退職した後が不安なあなたへ

1日5分で月6桁稼ぎ出した!手間が少ない効率的なTwitter広告宣伝手法

退職をしたら収入が不安…と考えて中々退職に踏み切れない場合があります。

そういう考えのあなたには会社に頼らない方法で稼ぐという選択肢を持ってみてはいかがでしょうか?

私の師匠が教えている副業の一つですが、PCと仕組みを一度設定してしまえば1日5~15分程度で10万円以上稼いだ副業のノウハウを学べる教材があります。

実際に私もこの方法で生活費を稼がせてもらっていて、今では最高30万円程度稼がせてもらいました。

副業初心者でも1か月程度の作業で収益化できる内容なのもうれしいところです!

仕事を辞めてもお金に困りたくないというあなたは以下の方法を試してみてくださいね!

詳しくは以下のリンクを参照して下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました