試用期間中に退職したい!どうしても合わない会社から逃げる方法

退職・退職代行
この記事は
試用期間中だけど退職を考えている
試用期間中に退職できるのか知りたい
仕事を辞めたいと思っているけど試用期間中だからどうしていいかわからない
仕事をするのが辛いため試用期間であるが辞めたいこのようなことを悩んでいる人に特におすすめです。
この記事を読むことで、あなたの試用期間中だけど仕事を辞めたい…というお悩みを解決する手助けになるはずです。
悩子
悩子

試用期間中に会社を辞めたいと思っているけど、どうしたらいいんでしょうか?

一勝
一勝

試用期間中でも退職は可能です!

今回は、試用期間中に退職したいのだけどどうすればいい?という質問をいただいたので、それについての回答をさせていただきます。

あなたは試用期間中でも退職したい時にどうすればいいのかご存知でしょうか?
試用期間中だから周りに相談しにくい…そんなことありますよね?

実は、試用期間中でも正社員と同じように退職することができるのです!

この記事では、試用期間中に退職をしたい時に必要な情報を解説しています。

この記事を最後まで読むことで、あなたの試用期間中の退職に関するを解決し新たな未来を手にするきっかけとなるはずです。
是非最後まで読んで、素敵な仕事を見つけて下さいね!

退職代行会社で人気の大手4選!
この中から選べば退職代行サービスで失敗はありません!

おすすめ退職代行1位:退職代行ガーディアン

100%会社を辞められる
29,800円と業界の中で最安水準
労働者のために運営されている組織
【簡単/低価格/確実】を”唯一”合法的に可能
労働組合系の退職代行業者

おすすめ退職代行2位:退職代行サービスnext



弁護士が対応なのに30,000円の破格な料金設定
失敗したら全額返金保証
残業代請求、退職金請求、損害賠償請求への対応可能
弁護士事務所系の退職代行業者

おすすめ退職代行3位:弁護士法人みやびの退職代行サービス
弁護士が対応!あなたに有利な退職ができる!
失敗する心配がない
残業代請求、退職金請求、損害賠償請求への対応可能
弁護士系の退職代行業者

おすすめ退職代行4位:退職代行ニコイチ

業界最安クラスの28,000円で退職可能
退職後の就職サポート付き
退職代行サービスを14年継続している安心できる実績
スピード感と料金を重視の退職代行サービス
一般的な退職代行専門業者

試用期間とは何か?

本題に入る前に、まずは試用期間とはどのようなものか知っておくと、あなたの理解が深まるはずです。

試用期間とは、正社員として採用した人が仕事に対して適性があるかどうかを判断する期間を指します
とはいえ、この期間は本採用を前提としたお試し期間と位置付けている企業がほとんどのため、ほぼ本採用と言っていいでしょう。

試用期間は短くて1~3ヶ月、長くても6ヶ月程度が一般的です。

ちなみに、研修期間と試用期間は別物です。

試用期間:通常と変わらない業務を行う期間
研修期間:通常業務を行うための勉強期間
たまに混同している場合があるので覚えておくといいでしょう。

また、試用期間があるかないか、その期間も企業によって異なります。
そのため、募集内容や面接時に、使用期間について確認しておくといいかも知れません。

さて、今回の記事のテーマである試用期間中であっても退職することが可能か?という問いについては、『可能』と言えます

ただし、即日退職はできません。

試用期間は本採用を前提としたお試し期間と言っても、実は法律上では労働契約が成立しています。
そのため、辞めることは出来ますが、辞めると決めたその日に辞められるわけではないことは注意しておいてください。

試用期間中に退職する3つの手順

試用期間中に退職するには3つの手順を踏む必要があります。
退職する意思が固まった場合は、この流れに沿って退職を実行してみてください。
社会人としてのマナーを守り、正しい手順で退職すれば次の仕事でもきっと上手く行くでしょう。

・上司に退職の意思を伝える
・退職届を提出する
・業務の引き継ぎを行う

1つずつ詳しく見ていきましょう。

上司に退職の意思を伝える

試用期間中に退職を決めたら、早めに直属の上司に伝えることが大切です。

また、トラブルを起こさないためにも一番最初に直属の上司に話をすることが必要です。

退職することが、周囲からバレてしまうと余計なトラブルが発生する可能性があります。

上司に伝える際は、退職するとはっきり伝えましょう。

その際に理由を聞かれるかもしれませんが、本音を言うのも、嘘を言うのもあなたの好み次第です。

私であれば、そもそも辞めてしまう会社ですから本音を伝える必要はないと考えます。

もしあなたにとって合わない会社であったなら、本音を話さず、建前を述べてやめる方が精神的に楽になるのではないかと思っています。

もし、建前の退職理由を考えるのであれば以下の話題を膨らませれば何とかなります。

試用期間の退職理由はなんと言えばいいのか?

試用期間中に退職する際には、ほぼ確実と言っていいほど理由を聞かれると思います。
その際に話す理由は、本音を伝えるべきか、建前を伝えるべきか悩んでしまいますよね?

あなたが本音を伝えるべきと考えるならそのまま伝えるのが1番良いでしょう。

しかし、そうではなく理由を伝えにくい場合は以下に4つの退職理由を参考にして見てください。

体調をくずし、働き続けることが困難になった
家庭の事情により働けなくなった
会社の雰囲気や風土、人間関係が合わない
業務内容や環境が求めていたものと違った

上記のような理由であれば、退職の理由としては問題ありません。
しかも、試用期間であればまだそこまで重要な仕事を任されているわけではないので問題になることは少ないでしょう。
そのため、理由に困ったらこの中から選んで話を膨らませてみて下さい。

退職届を提出する

上司に退職することを伝えたら、退職届を書くのが一般的です。

試用期間であっても雇用契約を結んでいる以上、退職届を提出する必要があります。

企業によっては、指定のフォーマットを用意している場合もあるので、それに沿って書くようにしましょう。

もし、会社からの指定がなければ、自身で退職届を作成しましょう。その際は以下の記事が参考になるはずです。

退職に必要な手続きについても人事に確認し、ルール通り行えば問題なく退職できます。

業務の引き継ぎを行う

退職届を提出後、速やかに業務の引継ぎを行いましょう。

試用期間中でもあなたは仕事を持っているはずです。
退職日を迎えるまではその会社の一員であるため引き継ぎは行う方が円満退社をするのには必須なことです。

引き継ぎのやり方は沢山ありますが、仕事のやり方や進捗を書面に残しておけば後々問題になることは少ないです。

もし、引き継ぎもするのも嫌で1日でも早く会社を退職したいという場合は、退職代行に相談してみましょう。
1日でも早く辞める助けになります。
詳しくはこちらから

試用期間中に退職するメリットはあるのか?

悩子
悩子

試用期間中に退職するのっていいことはあるんですか?

一勝
一勝

大きく3つメリットがあります!

試用期間中に退職するのは、あなたにとってメリットになることが多いのです。
もし、試用期間中の退職を悩んでいるのであれば、以下のメリットを参考にしてみてください。

あなたの考え方が変わるはずです。

試用期間中に退職するメリット:時間が無駄にならない

試用期間中に退職するメリットとしてもっとも大きいのがこの時間が無駄にならないということです。

社会の一般常識的に仕事は最低3年間続けたほうが良いと言われていますが、それは間違いだと思っています。

もし、あなたに今の仕事が合わないと考えるのであれば、今すぐやめた方が時間を無駄にせずに済みます。

というのも、時間が経ちすぎて退職すると何もスキルが身についておらず後悔するかもしれないからです。

3年も嫌な仕事をやり続けて何をしていたんだ…と後悔しないよう、仕事が合わないのであれば早めに退職を選択する方が良いと思っています。

 

例えば、仕事に対して不安や不満を抱えたまま、モヤモヤしながら仕事をしていては、スキルが身につきにくくモチベーションもあがりません。
しかも、これから何十年も会社に勤めるつもりであれば、そんな不信感を抱くような会社に勤め続けたいと思いますか?

もしあなたが入社した会社を嫌だな感じたら、そこで働いている未来を想像してみてください。

少しでも働いている未来が想像できるのであればそのまま残って頑張るといいでしょう。

一方で、全く想像ができないのであれば退職することをおすすめします。

 

試用期間中に会社を辞める決意をすれば、チャンスです。
試用期間は比較的残業が少ないことが多く、ある程度自由な時間を確保できます。

その時間を使って転職活動をすると時間が無駄になりにくいです。

 

試用期間中に退職するメリット:ストレスや苦痛から開放される

あなたが試用期間中に退職したいと考えているなら、何かしらのストレスや苦痛を受けているはずです。

もしあなたが今やっている業務が辛い場合、退職することで苦痛やストレスから早く開放されることができます。

 

試用期間の段階でひどい苦痛やストレスを感じている場合十中八九、あなたにその仕事は合っていません。

試用期間が終わり、本採用になると更に会社を辞めづらくなってしまいます。

もし、過剰なストレス抱えながら仕事を続けていくと、精神的な疲れが感じやすくなり酷い場合にはうつ病になってしまう危険性もあります。

あなたにとって大切なことは、仕事ではなく、あなた自身が健康的に生きられることです

そのため、あなたに合わないと感じる会社であれば試用期間中であっても積極的に転職を考えることが大切になります。

試用期間中に退職するメリット:新卒であれば第二新卒枠が狙える

これは全員には当てはまりませんが、新卒で入社したばかりであればメリットにもなりえます。
試用期間中に退職した場合には、第二新卒枠を狙うことができます。

第二新卒とは、新卒で就職した後、3年以内に退職した人のことを指します。

短期間でも1度社会人経験があれば、基本的なビジネスマナーが身についていると考えられるため、第二新卒は、近年の転職市場で需要が高まっている人材です。

試用期間中に退職した場合は、第二新卒枠の求人に応募ができるので、入社した会社が合わないのであれば退職することをおすすめします。

試用期間中に退職するデメリット

試用期間中に退職することのメリットについて伝えてきましたが、一方で短期間での退職は、転職が不利になる可能性もあります。

メリットだけでなくデメリットにも目を向け、退職を検討しましょう。

試用期間中に退職するデメリット:転職が不利になる可能性がある

働いた期間が試用期間のみでも、履歴書の職歴欄に記載する必要があります。
そのため、短期間での退職は転職が不利になる可能性もあります。

もちろんしっかりした退職理由を用意しておけば面接で聞かれたとしても難なく乗り切ることができます。

また、もし履歴書に書かなかった場合に雇用保険に加入している情報から履歴書に載っている意外に会社に所属していたことがバレてしまうことがあります。
入社後に未記入が発覚すればトラブルに発展する場合もあります。

そのため、嘘を付かずに履歴書に記入し、短い期間で退職した理由を考えておくことが大切です。

試用期間中に退職するデメリット:根気がないと思われる可能性がある

短期間で仕事を辞めると、少し辛いことがあるとすぐにあきらめる人だと見られる可能性もがあります。

正社員は長く勤めることが前提なので、試用期間中に退職したということを知れば、またすぐに辞めてしまうのでは?と考える企業もあるでしょう。

そうならないためにも試用期間中に辞めた理由を考えておくことが転職の際には大切になります。

試用期間中に退職を切り出せない

試用期間中に会社の風土が合わないと感じているのであれば、今すぐ退職を切り出すことが大切だと思います。

しかし、中には辞めたいけど、怖くて言い出せない…
自分から退職を言い出すのは心理的ハードルが高いと考えるかもしれません。

そんな時は、退職代行を使うとあなたの退職したいのに出来ないというお悩みを解決してくれます。

退職代行サービスとは、会社をやめたいのにやめることができないと悩んでいるあなたの代わりに、会社に対して退職の意思を伝えたり、その他必要な手続きを行ってくれたりするサービスです。

退職を切り出せず困ったと感じているなら、退職代行を使って今の会社を辞め、新たな未来を手にするきっかけを作りませんか?
退職代行は中々一歩が踏み出せないあなたのきっかけを作ってくれるサービスです。

試用期間中に退職したい!まとめ

試用期間中に退職したい!まとめ
試用期間中でも会社はやめられる
今の会社で働いている未来が想像できるかどうかで判断する
こメリット、デメリットがあることは理解する

いかがでしたか?
もしあなたが少しでも試用期間中に退職をしたいと考えているのであれば今すぐ行動することが大切になります
もし、ハードルが高いと感じるのであれば退職代行に頼んでもいいでしょう。
まずは、難しく考えず、何で会社を辞めたいのか自分の中で整理みると、より良い成果が得られやすくなるはずです。

是非、試用期間中の退職を考えているならこの記事の知識を有効活用してみてください!

退職代行利用後、退職した後が不安なあなたへ

1日5分で月6桁稼ぎ出した!手間が少ない効率的なTwitter広告宣伝手法

退職をしたら収入が不安…と考えて中々退職に踏み切れない場合があります。

そういう考えのあなたには会社に頼らない方法で稼ぐという選択肢を持ってみてはいかがでしょうか?

私の師匠が教えている副業の一つですが、PCと仕組みを一度設定してしまえば1日5~15分程度で10万円以上稼いだ副業のノウハウを学べる教材があります。

実際に私もこの方法で生活費を稼がせてもらっていて、今では最高30万円程度稼がせてもらいました。

副業初心者でも1か月程度の作業で収益化できる内容なのもうれしいところです!

仕事を辞めてもお金に困りたくないというあなたは以下の方法を試してみてくださいね!

詳しくは以下のリンクを参照して下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました