退職代行で失敗しないためのコツ3選!お金を無駄にしない秘訣とは?

退職・退職代行
この記事は
退職代行を使おうと考えている
退職代行が失敗しないか心配
退職代行って失敗するんじゃないの?
退職代行での失敗事例が気になる
退職代行を本当に信用していいか疑問
このようなことを悩んでいる人に特におすすめです。
この記事を読むことで、あなたの退職代行で失敗したくないというお悩みを解決する手助けになるはずです。
悩子
悩子

退職代行をお願いしたいと思っているんですけど、失敗が怖いです…

一勝
一勝

そんなあなたには、退職代行業者の失敗しない選び方をお伝えしますよ!

今回は、退職代行で失敗したくないならどうすればいい?という質問をいただいたので、それについての回答をさせていただきます。

この記事を読んでいるあなたは少なからず退職代行というサービスに興味があるはずです。
退職代行って失敗するって話もちょくちょく目にされていることがあるかもしれません。

実は、退職代行業者の選び方もとても重要なのです!
しっかりした業者を選べば退職に失敗することは確実になくなります。

この記事では、退職代行を失敗しないための方法とをご紹介します。

この記事を最後まで読むことで、あなたの退職に失敗したくないという悩みを解決し確実な退職を手にするきっかけとなるはずです。
是非最後まで読んで、素敵な未来をを手にして下さい!

この記事を最後まで面倒というそこのあなたには以下の3社で退職代行を頼めば失敗することはまずあり得ません。弁護士などもつくので安心して退職できますよ!

退職代行会社で人気の大手4選!
この中から選べば退職代行サービスで失敗はありません!

おすすめ退職代行1位:退職代行ガーディアン

100%会社を辞められる
29,800円と業界の中で最安水準
労働者のために運営されている組織
【簡単/低価格/確実】を”唯一”合法的に可能
労働組合系の退職代行業者

おすすめ退職代行2位:退職代行サービスnext



弁護士が対応なのに30,000円の破格な料金設定
失敗したら全額返金保証
残業代請求、退職金請求、損害賠償請求への対応可能
弁護士事務所系の退職代行業者

おすすめ退職代行3位:弁護士法人みやびの退職代行サービス
弁護士が対応!あなたに有利な退職ができる!
失敗する心配がない
残業代請求、退職金請求、損害賠償請求への対応可能
弁護士系の退職代行業者

おすすめ退職代行4位:退職代行ニコイチ

業界最安クラスの28,000円で退職可能
退職後の就職サポート付き
退職代行サービスを14年継続している安心できる実績
スピード感と料金を重視の退職代行サービス
一般的な退職代行専門業者

退職代行業者選びでの失敗しないための前提知識

まずは、退職代行業者選びでの失敗しないための前提知識を知っておくことが大切です。

これを知っているか知らないかで退職代行業者をどこを選ぶかで迷うことは少なくなります。

退職代行業者には主に3形態存在し、それぞれの形態によってサービスできる内容が違います。

退職代行業者の分類
・一般的な退職代行専門業者
・労働組合系退職代行業者
・弁護士事務所系退職代行業者

上記の3種類に分けられます。
3種類に分けられるといっても、前提として、退職の手続きをあなたの代わりにしてくれるという点はどの退職代行業者に共通しています。

この分類の一番の違いは、未払い賃金や残業代等の支払い請求などの交渉が可能かどうかです

一般的な退職代行専門業者は、未払い賃金を支払ってもらう等の交渉はできません
一方で、弁護士系の退職代行業者と労働組合系の退職代行業者は未払い賃金の支払いや有給休暇の消化などのを会社と交渉することができます

弁護士には弁護士法の第72条で、労働組合には、団体交渉権で、会社と交渉を行うことができる権利を所有しているのです。

そのため、退職の理由の中に賃金が未払いでなんとか取り返したい!と思うなら、未払い賃金請求等の交渉ができる労働組合や弁護士による退職代行サービスを利用するといいでしょう

一般的な退職代行業者ではこのような交渉はできないので、退職はできたとしても、あなたが損を擦る確率が高まります。

料金としては、一般の退職代行<労働組合<弁護士事務所というイメージです。
料金が安いところほど、「交渉」ができず、退職代行として可能なサービスが少なくなるということです。

つまり、退職代行業者を選ぶ時のポイントは、『給与や残業代の未払い』等の賃金交渉がある場合や有給取得を絶対してから会社をやめたいという場合には、労働組合系か弁護士系の退職代行業者を選ぶことが大切です。
一方、交渉などはいらないから1日でも早く会社を安く辞めたいと考えるのであれば、一般の退職代行業者を選ぶことがおすすめされます。

退職代行業者選びで失敗してしまう理由とは?

前提知識が分かったところで、退職代行業者選びに失敗してしまう理由を見ていきましょう。

退職代行を依頼した時に失敗する理由は、代行業者側のレベルが低い場合か退職を言い渡す会社側が退職を認めない場合のどちらかです。

退職代行業者選びを失敗して退職に失敗するケースはどのようなものかを知っておくと、あなたの理解が高まるはずです。

大きく分けて3点あります。

退職代行が失敗するケース
サービスレベルが低いケース
退職代行業社と連絡がつかなくなるケース
料金トラブルになるケース

詳しく見ていきましょう。

退職代行が失敗する理由1:退職代行業者のサービスレベルが低い

退職代行が失敗する理由の1つには、小さな退職代行業者に依頼をしてしまい、約束されていた通りの退職代行サービスを提供してくれないというものがあります。

例えば、『即日で退職ができます。』という謳い文句を掲げているのにも関わらず、手続きをしてもらえないという場合があります。

また、退職代行とは名ばかりで、弁護士が所属していないのにも関わらず〇〇さんは本日付で退職します。以上、これでサービスは終わり。
みたいな悪質で低レベルな退職代行業者も存在します。

こういった業者にありがちなのはとにかく値段が安いということです。
退職意思の通知をするだけで、意味のない業者に頼むだけお金の無駄になってしまいます。

退職代行の相場は2.5万円〜5万円程度です。
それ以下の値段で提供している退職代行業者は少し疑ってかかる方が退職代行で失敗する可能性が低くなります。

退職代行が失敗する理由2:退職代行業者と連絡がつかなくなる

退職代行サービスを利用するとクレジット決済をしたのにも関わらずお金を支払った途端連絡が取れなくなることも業者によってはあります。

このケースは稀でほとんど起こりませんが、いち早く退職したいという弱みに付け込んだ詐欺の可能性があるので注意が必要です。

大手の退職代行業社では起こらない失敗ですので、退職代行業社を選ぶ際には小さすぎる業者は選ばないようにしましょう。

退職代行が失敗する理由3:利用料金のトラブル

退職代行業者の中には「先着10名は1万円で退職を代行します!」というような割引戦略などで、サービスの利用者を集めている場合があります。
過剰に安い料金でサービスを提供しようとする退職代行業者には特に注意が必要です。

実際に、利用料を払ってみたら、オプションサービスもあるから追加費用を請求します。と伝えられトラブルになったという失敗例もあります。

「安物買いの銭失い」ということわざもありますが、相場の2.5万円〜5万円からかけ離れすぎたサービスにはできる限り注意をしましょう。

退職代行選びが失敗しないためのポイント1

ここまで読んでもらえればどのような退職代行の失敗理由があったのかわかってもらえたと思います。

・料金が安すぎる退職代行業者
・規模が小さすぎる退職代行業者

には特に注意してください。
そこにさえ注意してもらえれば、退職代行業社選びに失敗することは限りなく0になります。

退職代行を使って失敗する理由:会社編

退職代行を依頼した時に失敗する理由は、代行業者側のレベルが低い場合か退職を言い渡す会社側が退職を認めない場合のどちらかです。

この章では、退職代行業者があなたの会社に退職を伝えた際に失敗してしまう理由をお伝えします。

退職が失敗する理由1:会社側が退職の通知を無視した

退職代行サービスを利用する人の中には、利用者と、会社の間でトラブルが発生している場合が多いです。
そういった場合、退職を告げた会社側が退職の通知を無視することもあります。

こういったトラブルに発展しやすいのは賃金関係や退職金の関係で交渉がある場合です。

ブラックな会社は退職金などは払いたくないというセコイ考えを持っている場合があり、退職代行業者の退職通知を無視するというようなことが起こります。

 

こういった交渉を会社側とする場合には、弁護士がいないと交渉をすることが出来ないということを知っておきましょう。

平均的な相場でサービスを提供している退職代行業者は、顧問弁護士がいるところか労働組合が運営しているところが大半です。
退職時のトラブルを回避するためにも、顧問弁護士がついている退職代行業者であることは確認しましょう。

退職代行選びが失敗しないためのポイント2

ここまで読んでもらえればどのような退職代行の失敗理由があったのかわかってもらえたと思います。

・弁護士がいない退職代行業者

には特に注意してください。
そこにさえ注意してもらえれば、退職代行業社選びに失敗することは限りなく0になります。

退職代行業者選び方は?に退職に失敗しないための方法

ここまで読んでもらえたら退職代行で失敗理由が分かったと思います。

以下の基準を守ってもらえれば退職代行で失敗することはないでしょう。

退職代行で選ばない方がいい業者の基準
・料金が安すぎる退職代行業者
・規模が小さすぎる退職代行業者
・弁護士がいない退職代行業者

端的に言えば、大手の退職代行業者に頼めば失敗はありません。

私が特におすすめする3社を選別しました。
もし退職代行業者選びで悩んだらこの3社を使えば間違いがないです!ぜひ試してみてくださいね!

おすすめ退職代行:退職代行ガーディアン

100%会社を辞められる
29,800円と業界の中で最安水準
労働者のために運営されている組織
【簡単/低価格/確実】を”唯一”合法的に可能
労働組合系の退職代行業者

おすすめ退職代行:退職代行ニコイチ

業界最安クラスの28,000円で退職可能
退職後の就職サポート付き
退職代行サービスを14年継続している安心できる実績
スピード感と料金を重視の退職代行サービス
一般的な退職代行専門業者

おすすめ退職代行:弁護士法人みやびの退職代行サービス
弁護士が対応!あなたに有利な退職ができる!
失敗する心配がない
残業代請求、退職金請求、損害賠償請求への対応可能
弁護士系の退職代行業者

退職代行で失敗しないためのコツ3選!まとめ

退職代行業者で失敗しない方法まとめ
料金が安すぎる業者を選ばない
規模が小さすぎる業者を選ばない
弁護士がいない退職代行業者

いかがでしたか?
もしあなたが少しでもいい退職代行業者を選ぶなら上記の3つは意識してみてくださいね!
まずは、難しく考えず私がおすすめした3社であれば確実に退職することができます。

失敗を恐れず良い退職代行業者を選んでくださいね!

退職後が不安なあなたへ

退職をしたら収入が不安…と考えて中々退職に踏み切れない場合があります。

そういう考えのあなたには会社に頼らない方法で稼ぐという選択肢を持ってみてはいかがでしょうか?

私の師匠が教えている副業の一つですが、隙間時間にスマホをいじるだけで、月5~10万円を稼ぎ続けられる副業があります。

実際に私自身もこの方法で生活費を稼がせてもらっています。

副業初心者でもできる簡単な副業ですので、仕事を辞めてもお金に困りたくないというあなたは以下の方法を試してみてくださいね!

詳しくは以下のリンクを参照して下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました